医療的ケア児・重度心身障がい児のための『感覚遊び百選』のご案内♪

医療的ケア児・重度心身障がい児のための『感覚遊び百選』のご案内♪

「医療的ケア児・重度心身障がい児のための『感覚遊び百選』〜感覚遊びを通じて教育とリハビリをすすめるおさえと実践」

園や学校に子どもたちが通うことが増えはじめています。
医療行為やマヒがあったとき、その子たちがまだ少ないということもあって、どんな活動をすればいいのかな? 個別支援計画が書きづらい、という声もあります。

素敵な実践をご紹介しながら、加えて作業療法士や教員から、その遊びその活動のリハビリや教育課程上の意味、または発展例などご紹介しながら、すべての子どもたちが園や学校で安心して有意義な活動ができるための研修を開催しますので、どうぞご参加ください。

概要

    1. 日時:令和3年2月9日(火) 19:00~20:30
    2. 場所:芽室町公民館(2階講堂)または ZOOM
    3. 定員:リアル会場80名、オンライン会場100名
    4. 受講料:無料
    5. 対象者:誰でも参加可能(Zoomは日本全国からでもOK!)
    6. 講師
      <事例報告>
      山野 友香:帯広豊成小学校 教諭
      保志 睦:めむろてつなん保育所 保育士
      <コメンテーター>
      平松 真友子:十勝リハビリテーションセンター 作業療法士
      清末 有二:芽室町教育委員会学校教育課 地域コーディネーター
    7. 主催:いぇーる in とかち(北海道小児等在宅医療連携拠点事業 地域モデル事業)

申し込み先

 いぇーる in とかち/研修担当
 kukita.c@memuro.net
※所属所名、受講者のお名前、希望会場(リアル or Zoom)をお伝えください

2021.1.27 応募が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

案内チラシ

医療的ケア児・重度心身障がい児のための『感覚遊び百選』のご案内♪

案内チラシ 292 KB | JPEG

申し込みフォーム

    参加希望会場

    個人情報の取り扱いについて、同意の上送信します。 ※個人情報の取り扱いについて

    • 参加希望者が複数名いる場合は、それぞれ個別に記入して送信してください。
    • 上記のフォームよりうまく送信できない場合は、お使いのメールソフトから kukita.c@memuro.net 宛に直接メールを送信してください。
    • お問い合わせいただいた後は、こちらから折り返し電話やメールなどでご連絡させていただきますが、担当者が出張で不在などの理由でお返事に時間がかかる場合もありますことをご了承いただき、必ずお返事いたしますので、暫しお待ちくださいますようお願い致します。

     


    (2021.2.28 追記)

    当日は、Zoomでのオンライン参加68名、会場参加29名の、計97名の大盛会な講演会となりました。